どん亀野郎他

どん亀野郎他

 

どん亀野郎

 作者:バロン吉元
 金額:432円

1941年11月20日、日本海軍潜水艦部隊は連合艦隊の先遣として真珠湾をめざしていた。旗艦香取を先頭に潜水母艦に引率されたイ号の精鋭は征く。その遥か後方をイルカのように進む小型の番外潜水艦があった。ドイツ製のUボートである――。総員16名の‘どん亀野郎’たちの大活躍!真珠湾攻撃の日も間近だ!

『どん亀野郎』のDMM公式販売ページを確認

拳侠伝

 作者:バロン吉元
 金額:432円

幕末の動乱期、京都に一人の拳法の達人がいた。名は拳竜。この拳竜、破れ寺に住み、女も大好きという罰あたりな破戒坊主なのだが、エッチなくせして正義感も強いという実に格好のいいスーパー・ヒーローなのだった。破れ寺の名に因んで、くるわの愛染明王、げんこつ法師ともよばれるが、その絶対的な強...

『拳侠伝』のDMM公式販売ページを確認

西郷伝

 作者:バロン吉元
 金額:216円〜

農民革命を目指し世を改革せんと、志だけは立派だが山賊まがいの西郷凶之助とその仲間たち一味は、藩主島津斉興の側室を拐かし、人質として身代金をせしめようとする。だがそのさなか、薩摩藩士小姓組・西郷吉之助という若き居丈夫と出逢う――幕末へ向けた揺籃の時代、知られざる未だ若き西郷の青春を、...

『西郷伝』のDMM公式販売ページを確認

現代柔侠伝

 作者:バロン吉元
 金額:216円〜

‘柔侠伝’シリーズでお馴染みのバロン吉元先生の『昭和柔侠伝』に続くシリーズ第3弾。主人公も、柳勘太郎(言うまでもなく、昭和柔侠伝の主人公)の息子で、柳家3代目の柳勘一。この第1巻は、戦後の激動と混乱の時代を、ほがらかに、明るく強く生きる、幼少時代の勘一少年を中心に描かれる。終戦直後の‘...

『現代柔侠伝』のDMM公式販売ページを確認

小さな巨人

 作者:バロン吉元
 金額:432円

明治15年、西郷四郎(17歳)は、福島県の片田舎から青雲の志を抱き上京――。巷では自由民権運動の嵐が吹き荒れ、アジア初の近代憲法・明治憲法制定をめぐり、様々な思想が入り乱れたこの時代。正義感に溢れ、情に厚く、時には恋に悩む快男児の青春を描いた傑作!

『小さな巨人』のDMM公式販売ページを確認

関連ページ

17歳他
DMMが販売する電子書籍(バロン吉元の『17歳』、バロン吉元の『昭和柔侠伝』、バロン吉元の『黒い鷲』、バロン吉元の『新・柔侠伝』、バロン吉元の『おれは竜-現代勇侠伝』)の立ち読み紹介サイト。
だるま校長他
DMMが販売する電子書籍(バロン吉元の『だるま校長』、バロン吉元の『侍番外地』、バロン吉元の『殴り屋』、バロン吉元の『柔侠伝』、バロン吉元の『さわぎ屋たち』)の立ち読み紹介サイト。
日本柔侠伝他
DMMが販売する電子書籍(バロン吉元の『日本柔侠伝』、バロン吉元の『ガンファイター』、バロン吉元の『劇魂』、バロン吉元の『マシン・命』、ひさうちみちおの『唄の上手な娘』)の立ち読み紹介サイト。
忍者じじ三太夫他
DMMが販売する電子書籍(バロン吉元の『忍者じじ三太夫』、バロン吉元の『賭博師たち』、バロン吉元の『男柔侠伝』、バロン吉元の『大学の親分』、バロン吉元の『宮本武蔵』)の立ち読み紹介サイト。